高血圧

高血圧

高血圧とは、血管に過度な圧力がかかっている状態を指します。食生活の欧米化や高齢化に伴い、患者数は増加傾向で、日本人の3人に1人が高血圧だともいわれています。高血圧の状態が長く続くと、心臓はしだいに肥大し、血液を全身に送り出す機能が低下、脳の血管が破裂して脳出血を起こすリスクも高まります。そんな「国民病」ともいえる高血圧の改善に役立つ記事の一覧ページです。

高血圧に関連するキーワード

高血圧を治す 心不全とは
>>高血圧に関連するキーワード一覧

高血圧の健康情報一覧

【干しブドウ酢】薬でも下がらなかった高血圧を食事で改善した私たち夫婦

【干しブドウ酢】薬でも下がらなかった高血圧を食事で改善した私たち夫婦

現在74歳になる夫が降圧剤を飲むようになったのは、30年くらい前からです。最初は軽い薬でも効いていたのですが、年齢とともに効きにくくなり、薬を強くしても最大血圧は140㎜台。体調の悪いときは165㎜まで上がったこともありました。【体験談】主婦・68歳 力丸教子


【医師解説】降圧剤のリスク 高血圧の薬、飲むのをやめたらどうなるか?

【医師解説】降圧剤のリスク 高血圧の薬、飲むのをやめたらどうなるか?

血液は、かたくなった血管の中を流れ、栄養や酸素を送り、かたくなった血管を再び通って戻ってきます。血管がかたいため、力いっぱいポンプで送り出さないと、血液は体の隅々まで届きません。【解説】松本光正(おおみや診療所医師)


【よい医師の見極め方とは?】依存やいいなりはNG!自分の健康を守る極意

【よい医師の見極め方とは?】依存やいいなりはNG!自分の健康を守る極意

日本では、医師にむやみに依存する風潮がいまだに残っています。「先生の診断だから」「先生のくださったお薬だから」と、医師のいいなりになっている人が多いようですが、これでは自分の健康を守れません。どのように「良い医師」を見分ければよいか、その極意をお伝えします。【解説】大櫛陽一(東海大学名誉教授 )


【血圧を下げる】ポイントは「ふくらはぎを温める」こと 生理痛が緩和され腰痛も改善

【血圧を下げる】ポイントは「ふくらはぎを温める」こと 生理痛が緩和され腰痛も改善

昔からよく「足を冷やすな」といわれますが、あなたはこの「足」がどこを指すか、おわかりになりますか?足の裏、足の指先と考える人が多いかもしれませんが、本当に冷やしてはいけない場所は、「ふくらはぎ」なのです。【解説】関 博和(せき接骨院院長)


血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

開業医でありながら、身長が183㎝で、体重が120㎏もあった私は、すし屋で「うちのジムに来ませんか」とボクシングジムの井岡弘樹会長に声をかけられたのです。私のダイエットメニューは、ジム通いと会長に教えていただいたコマツナジュースを朝食に取り入れることでした。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)


 【血圧サージ対策】外出30分前の「ママ手」が冬の脳卒中を予防する!

【血圧サージ対策】外出30分前の「ママ手」が冬の脳卒中を予防する!

冬の朝に脳卒中で倒れる人は多く、それは暖かい寝室から寒いトイレへ行くといった室温の変化によって血圧が急上昇(血圧サージ)することと関連性があります。暖かい場所から寒い場所へ移動すると、体温を逃がさないために末端の血管が収縮し、これによって血圧が急上昇するのです。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授)


160の血圧が120に! ジンたまジャムで高かった ヘモグロビンA1cも正常化

160の血圧が120に! ジンたまジャムで高かった ヘモグロビンA1cも正常化

「ジンたまジャム」のことを知ったのは、2年ほど前のことです。村上祥子先生の料理教室で習ったのがきっかけでした。ジンたまジャムは、免疫力(病気に対する抵抗力)アップや、糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防に役立つ、とのことです。健康維持にぴったりだと思い、自分でも作って食べるようになりました【体験談】主婦・78歳 竹下俊子


【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

私のダイエット前後の写真を比べてもらえればわかりますが、まるで別人です。人からは15歳若返ったといわれます。減量中の食欲をおさえるために、利用したのが「一口チョコ」でした。【解説】牧 聡(医療法人牧和会牧病院院長・理事長)


【上も下も降圧効果】意外「キウイフルーツが血圧を下げる食べ物」と最新研究で判明

【上も下も降圧効果】意外「キウイフルーツが血圧を下げる食べ物」と最新研究で判明

日本でもすっかりおなじみになった、キウイフルーツ。実は、このキウイフルーツに優れた血圧降下効果があることが、最近の研究でわかってきました。最大血圧だけでなく、最小血圧の改善にも有効です。「下が高い」という人は、ぜひ積極的にとってみてはいかがでしょうか。【解説】本橋 登(元明治薬科大学理事・教授・薬学博士)


【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

「ピンポイント療法」には、第1頸椎と第2頸椎の二つのポイントを押す方法があります。ここでは、それぞれの押すポイントの見つけ方と、ピンポイント療法のやり方を説明しましょう。【解説】松久 正(鎌倉ドクタードルフィン診療所院長)


1日に食べる量は?漬け酢はどうする?「酢玉ねぎ」Q&A

1日に食べる量は?漬け酢はどうする?「酢玉ねぎ」Q&A

よくある疑問にズバリ回答!どこよりも詳しく分かる「酢タマネギ」Q&A【回答】周東寛(医学博士・南越谷健身会クリニック院長)


スプーン2杯の「ジンたまジャム」で 糖尿病、高血圧を撃退! 免疫力もアップ!

スプーン2杯の「ジンたまジャム」で 糖尿病、高血圧を撃退! 免疫力もアップ!

私は管理栄養士として、糖尿病をはじめとする生活習慣病の患者さんや、その予備軍の方々が、長くらくに続けられる食事療法はないかと、長年研究・工夫を重ねてきました。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


室内でできる高血圧対策「ゆっくり踏み台昇降」とは何か

室内でできる高血圧対策「ゆっくり踏み台昇降」とは何か

生活習慣病である高血圧は、適切な運動で予防・改善できることが、近年わかっています。特に中等症以下の高血圧患者には、重症化する前に運動療法などで適切な治療を行うことが重要です。自宅にいながらできる軽い運動で、高血圧を改善できないか、調べてみることにしました。【解説】飛奈卓郎(長崎県立大学看護栄養学部栄養健康学科講師 )


「冬の第1月曜日の朝」が退職しても危険な理由!

「冬の第1月曜日の朝」が退職しても危険な理由!

心筋梗塞などの心臓病が最も起こりやすいのは「冬の第1月曜日の朝」といわれています。体の中で24時間の時を刻む時計遺伝子があることが知られています。最新の研究で高血圧にも、この遺伝子が深く関わっているとわかってきました。時計遺伝子に関する新しい知識をぜひ生かしてみてください。【解説】大塚邦明(東京女子医科大学名誉教授 )


塩分控えめでも超おいしい!高血圧も大満足の「マクロビ降圧ごはん」

塩分控えめでも超おいしい!高血圧も大満足の「マクロビ降圧ごはん」

高血圧の人には、肉や魚を豊富にとる現代の食事は塩分過多になりがち。でも塩分控えめの食事はどうも。そういうかたにピッタリなのが、このレシピ。玄米菜食をベースにしたマクロビオティックの調理法で、塩分控え目でも美味しく召しあがれます。【料理・解説】中 美恵(マクロビオティック料理研究家・mie'sレシピクッキングサロン主宰)


突然死を招く「冬だけ高血圧」に要注意!今すぐできる対策とは

突然死を招く「冬だけ高血圧」に要注意!今すぐできる対策とは

冬や春先は、血圧の高い人にとって、危険な季節です。寒いと血圧が上がりやすくなるからです。ふだんは血圧が正常でも「冬だけ高血圧」の人もいます。血圧の高い人は、冬の運動など急激な変化にも注意が必要です。具体的な対策をご紹介しましょう。【監修】高沢謙二(東京医科大学八王子医療センター病院長・同大学循環器内科教授)


【高血圧に効果】多忙な人ほど高血圧リスク大!「毎食後のコーヒー」を医師が勧める理由

【高血圧に効果】多忙な人ほど高血圧リスク大!「毎食後のコーヒー」を医師が勧める理由

食後のコーヒーは、高血圧に効果があり、血管を若々しく保ち、さらに動脈硬化を予防することができます。高血圧を改善するためには、食事では減塩する、運動を心がけるなど、日常生活が大事です。ここでは、食事の工夫の一つとして、コーヒーをお勧めしたいと考えています。【解説】 高沢謙二(東京医科大学病院健診予防医学センター教授)


【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

タマネギを1日に50g摂取すると、糖尿病の予防・改善に有効であることがわかっています。でも生のタマネギは大きかったり小さかったりで、調理のたびに計量するのはめんどうですよね。タマネギ氷なら、1ブロック25㎖の製氷皿で作れば、2個でちょうどタマネギ50gに相当します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【血圧を下げる】タマネギの健康効果、一日にどのくらい食べればいい?

【血圧を下げる】タマネギの健康効果、一日にどのくらい食べればいい?

私はこれまで、さまざまな食品の効能を研究してきました。その中で出会ったのがタマネギです。私が行ったマウス(実験用のネズミ)を使った実験では、タマネギに血圧を下げる働きがあることを確認しました。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設 むくげのいえ 施設長 元東京大学医学部講師)


酢の血圧降下作用を検証!お酢博士推奨「酢牛乳」は骨粗しょう症にも◎

酢の血圧降下作用を検証!お酢博士推奨「酢牛乳」は骨粗しょう症にも◎

お酢には、血圧降下作用のほかにも、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の緩和、疲労回復、便秘解消など、さまざまな効果があります。毎日続ければ、「一石五鳥」ほどの効果が得られるでしょう。【解説】小泉幸道(東京農業大学副学長 応用生物科学部醸造科学科教授)


ランキング


>>総合人気ランキング