医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

免疫力の向上

免疫力の向上

免疫力とは、人間の体に本来備わっている「防衛機能」を指します。生活習慣が乱れたり、ストレスや疲労が蓄積されたりすることで、自律神経のバランスがくずれ、免疫力が落ちると言われています。このカテゴリは、免疫力の改善に役立つ記事の一覧ページです。


免疫力の向上の健康情報一覧

前立腺がん発症から19年 病中病後の体力回復食に【干し納豆】を取り入れて元気!

前立腺がん発症から19年 病中病後の体力回復食に【干し納豆】を取り入れて元気!

私にがんが見つかったのは、1999年でした。健康診断で異常が見つかり再検査を受けた結果、医師に前立腺がんと告げられたのです。自分でも生きる気力を絶やすまいと決心しました。健康食品や民間療法などよいと思ったものをすべて試したのです。納豆もその一つです。【体験談】中村孝士((有)日本凍結乾燥食品研究所所長・76歳)


【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)


【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

東日本大震災のあと、多くのかたが放射能汚染の心配をされたと思います。私もその一人です。とりわけ、食べ物には気を遣いました。「家族に安全な物を食べさせたい」という思いから、主食にもなるパンを自分で作ろう、酵母も自家製にしたい、と思い立ちました。【体験談】森順子(仮名・46歳・パート勤務)


「昆布酵母」の健康効果は腸内環境の改善!昆布水との違いは?

「昆布酵母」の健康効果は腸内環境の改善!昆布水との違いは?

水に漬けただけの「コンブ水」と異なり、酸素を遮断するため発酵が起こり、コンブに付着していた乳酸菌や酵母など、増殖に酸素を必要としない微生物が増加します。このコンブ酵母を摂取することは、健康づくりの一助になると考えられます。ご存じのように乳酸菌は、いわゆる善玉菌と呼ばれる物の代表です。【解説】本間真二郎(七合診療所所長)


免疫力を上げて風邪や口内炎を防ぐ“腸”のリンパを流す方法

免疫力を上げて風邪や口内炎を防ぐ“腸”のリンパを流す方法

腸のリンパ液を流すことは、腸に集まる豊富なリンパ球を、体中に行き渡らせることにつながります。外敵と戦う兵士と言えるリンパ球が、全身を巡っている状態になるので、免疫力が高まるというわけです。【解説】大橋俊夫(信州大学医学部特任教授・日本リンパ学会理事長)


足首を緩めて腸を活性化! 足助体操「足首回し」のやり方

足首を緩めて腸を活性化! 足助体操「足首回し」のやり方

私たちの全体重を日々支えている足首には、想像以上にストレスがかかっています。足首をゆるめることは、ストレスを解消し、精神的にも落ち着くのです。そして、足助次朗先生は、腸の硬化を改善することも重視していました。【解説】畑田愁次(足助式医療體操協会登録指導講師)


【味噌の効果効能】酵素パワーを生かすには「50℃の味噌汁」がお勧め

【味噌の効果効能】酵素パワーを生かすには「50℃の味噌汁」がお勧め

若々しく健康な体を維持するためには、毎日の食事に気を配りたいものです。私自身は最近、みそを積極的に取るようにしています。みその酵素を生きたまま、効果的に摂取できる「50℃みそ汁」がお勧めです。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会 鶴見クリニック理事長)


【森山良子さんの健康法】ハチミツ "マヌカハニー" で喉の痛みや疲れを取る

【森山良子さんの健康法】ハチミツ "マヌカハニー" で喉の痛みや疲れを取る

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


脳の疲れを取り除いて免疫力アップ!般若心経の「写経」の効果

脳の疲れを取り除いて免疫力アップ!般若心経の「写経」の効果

私は、治療の一環として、患者さんに写経を勧めています。本来、体が欲していないインスタント食品やファストフードばかり食べたり、苦しくなるまで食べすぎたりするのは、脳が疲れ、体の声を聞く「感度」が鈍っているからです。写経を行うことで心が安定し、体の声が聞こえるようになるでしょう。【解説】桜井竜生(漢方医)


【白澤卓二教授】免疫力を高め肥満を防ぐ 魔法の調味料「塩麹」

【白澤卓二教授】免疫力を高め肥満を防ぐ 魔法の調味料「塩麹」

日本には、伝統的な発酵食品が数多くあります。みそ、しょうゆ、酢、みりん、漬物、納豆、日本酒……。いずれも毎日の食事に欠かせないもので、日本の食文化は、こうした発酵食品に支えられていると言っても過言ではありません。【解説】白澤卓二(順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授)


【ふくらはぎマッサージの効果】高血圧や不眠症の改善に 老廃物を下から上へ流すこと

【ふくらはぎマッサージの効果】高血圧や不眠症の改善に 老廃物を下から上へ流すこと

私たちが健康な毎日を送るのに欠かせないのが、スムーズな血液の流れです。血液は、摂取した栄養と酸素を動脈によって全身の細胞へと運び、老廃物や有害物質を静脈によって細胞から回収する働きをしています。【解説】岡本裕(e-クリニック医師)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【なぜ?】免疫は「ととのえる」ことが重要で 上がり過ぎてはいけない

【なぜ?】免疫は「ととのえる」ことが重要で 上がり過ぎてはいけない

免疫とは、「自分と自分でないものを見分け、自分ではないもの(病原体や毒素など)を排除して、自らの健康を守るシステム」のことです。これを一方的に高めると、逆にバランスを崩してしまいます。【解説】高橋弘(麻布医院院長・医学博士・ハーバード大学医学部元准教授)