医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

耳鳴り・難聴

耳鳴り・難聴

耳鳴りとは、実際には音がしていないにも関わらず、耳の中で音を感じる現象をいいます。「キーン」「ジー」「ピー」など感じ方はそれぞれ違います。難聴(耳が聞こえにくい状態)を併発することが多く、耳の病気の以外にも、老化や疲労、ストレス、こり、血行不良などが原因となり引き起こされることがあります。この耳鳴り・難聴カテゴリは、耳鳴りや難聴の症状の改善に役立つ記事の一覧ページです。

耳鳴り・難聴に関連するキーワード

難聴 水飲み療法
>>耳鳴り・難聴に関連するキーワード一覧

耳鳴り・難聴の健康情報一覧

サイレンのような耳鳴りを解消!「耳もみ」の体験談

サイレンのような耳鳴りを解消!「耳もみ」の体験談

朝早く布団から起き上がったその瞬間、頭がふらついて倒れそうになりました。めまいとも立ちくらみとも違う、初めての経験で、「これはおかしい」と思いました。【体験談】福島県◎86歳◎主婦 佐藤トヨ子


「耳の3点もみ」で耳鳴り、めまい、難聴の症状を改善!

「耳の3点もみ」で耳鳴り、めまい、難聴の症状を改善!

首や肩のコリは、耳の後ろと鎖骨を結ぶ、胸鎖乳突筋がこることで血流が悪化し、発症しやすくなります。胸鎖乳突筋がこると、耳がついている側頭骨周辺の筋肉もかたくなります。その結果、側頭骨と後頭骨の間を通る神経や血液の流れが悪化し、耳鳴りやめまいが起こりやすくなるのです。【解説】村山哲郎(戸塚鍼灸院院長)


幼少期からの耳鳴りが改善!「耳たぶさすり」の体験談

幼少期からの耳鳴りが改善!「耳たぶさすり」の体験談

私は幼いころから、耳鳴りの症状がありました。今思えば、そのきっかけとなったのは小学生のときに発症した中耳炎でしょう。【体験談】愛知県◎41歳◎主婦 金田やすえ(仮名)


耳鳴り、めまい、難聴を改善する「あごの円回し」のやり方

耳鳴り、めまい、難聴を改善する「あごの円回し」のやり方

耳の症状に見舞われた場合、内耳に問題があると考え耳鼻科に通う人がほとんどでしょう。しかしいくら薬を飲んでも、治療を受け続けても、よくならないケースは珍しくありません。それもそのはず。そうしたケースに悩んでいる人は、根本的な原因が、首に潜んでいる可能性が高いといえます。【解説】劉莉亜(劉先生鍼灸院院長・医学博士)


【突発性難聴】聴力が「首のV字筋マッサージ」で回復し、耳鳴りも改善

【突発性難聴】聴力が「首のV字筋マッサージ」で回復し、耳鳴りも改善

いきなり、右の耳が聴こえなくなったのは62歳のときです。突発性難聴と診断され、すぐに入院して治療を受けところ、ほんの少しだけ音が聴こえるまでに回復しました。【体験談】橋本洋子●東京都●72歳●主婦


【耳鳴り・めまい・難聴】撃退レシピ ビタミンB12を積極的に取ること

【耳鳴り・めまい・難聴】撃退レシピ ビタミンB12を積極的に取ること

耳鳴り・めまい・難聴の症状がある人に意識してとってほしい栄養素は、ビタミンB群。なかでも、ビタミン B12は特にお勧めです。ビタミン B12は、赤血球の形成と再生を促す作用があり、神経細胞の合成・修復に働きます。中枢神経や末梢神経の機能を調整する役割もあります。【解説】坂田英明(川越耳科学クリニック院長)


突発性難聴による耳鳴りが改善、飛蚊症も解消した秘密は「指の○を叩く」こと

突発性難聴による耳鳴りが改善、飛蚊症も解消した秘密は「指の○を叩く」こと

全身の気や血液の流れがよくなり、耳鳴りや飛蚊症が改善する「指の股たたき」をご紹介します。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


【耳鳴りを止める食べ物】内科医の職業病「聴診器難聴」コレを食べたら治った

【耳鳴りを止める食べ物】内科医の職業病「聴診器難聴」コレを食べたら治った

なぜ、クルミが耳鳴り解消に効くのでしょうか。東洋医学的には、耳鳴りの原因は血や水の巡りの悪さにあるとされるので、クルミの利尿作用が効果をもたらしたといえます。一方、西洋医学的に考えると、注目すべきは、クルミに含まれるα ─ リノレン酸の働きです。【解説】小川哲夫(小川医院理事長)


【耳の悩み】耳鳴り、難聴、めまいに効く食事―その原因と症状から考える

【耳の悩み】耳鳴り、難聴、めまいに効く食事―その原因と症状から考える

私が勤務する「りゅうえい治療院」には、耳鼻科にかかっても、なかなか改善しないことが多い耳鳴り・難聴・めまいといった症状で来院される患者様がたくさんいます。鍼灸師として、かつ、管理栄養士としてどんな食べ物が耳の悩みの改善に役立つかお話ししましょう。【解説】立花愛子(りゅうえい治療院副院長・鍼灸師・管理栄養士)


【専門医が考案】耳鳴りの症状をピタリと止める「片手でできる呼吸法」

【専門医が考案】耳鳴りの症状をピタリと止める「片手でできる呼吸法」

私が片鼻呼吸で効果を見出したのは、耳鳴りの症状です。片鼻呼吸は、そもそもヨガの呼吸法の一つである、「イダーピンガラ呼吸」を基にしています。ヨガの呼吸法で、気の巡りをよくすることが、耳鳴りの解消につながると考えられます。【解説】陣内賢(陣内耳鼻咽喉科クリニック院長) 


【ストレス解消】脇の下をもむと 耳鳴りやめまいに効果

【ストレス解消】脇の下をもむと 耳鳴りやめまいに効果

私の施術所には、耳鳴りやめまい、難聴に悩む患者さんも、多く訪れます。そうした症状に治療効果を上げているのが、わきの下への刺激を加えた施術です。これまでの施術経験から、軽い耳鳴りなら2ヵ月ほどで、重症でも1年くらいで改善の傾向が現れます。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


「耳鳴り」が治った!食事の内容を見直すことが重要!

「耳鳴り」が治った!食事の内容を見直すことが重要!

耳鳴りの患者さんには、首や肩に、異常なほど頑固なコリが見られます。これを鍼灸で治療すると、症状がある程度まで改善します。それに加えて、食事の内容を見直すと、さらに治療効果がアップするのです。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


難聴が回復!【水飲み療法】は突発性難聴で聴力を失いかけた私の危機を救った

難聴が回復!【水飲み療法】は突発性難聴で聴力を失いかけた私の危機を救った

私は、1998年に突発性難聴により左耳の聴力を失ってしまいました。2010年、難病指定の「遅発性内リンパ水腫」を発症。両耳の聴力を失うかもしれない絶望の中、「ハリ治療で難聴が治るらしいよ」というある友人の言葉を思い出しました。同時に私が実行したのは、水を飲むことでした。【体験談】上海在住●48歳●会社役員 吉野壽人


【耳鳴りの治し方】難聴、めまいにも効果 リンパの流れをよくするセルフケア

【耳鳴りの治し方】難聴、めまいにも効果 リンパの流れをよくするセルフケア

私の治療院には、突発性難聴に悩む患者さんが、たくさん訪れます。突発性難聴というのは原因不明の病気で、ある日突然に明らかな原因もなく、通常、片側の耳が聴こえなくなる病気です。【解説】藤井德治(一掌堂治療院院長)


耳鳴りや突発性難聴に【水飲み療法】 急性低音障害型感音難聴にも効果

耳鳴りや突発性難聴に【水飲み療法】 急性低音障害型感音難聴にも効果

私の治療院では、難聴や耳鳴りなどの患者さんに、鍼灸治療と並行して、水飲み療法を勧めています。効果が顕著に現れるのは、低音型の難聴(突発性も含む)やメニエール病など、内リンパ水腫に要因がある病気です。ほかに、急性音響性難聴にも効いたケースがありました。【解説】藤井德治(アクア鍼灸療法一掌堂治療院院長)


【即効】蒸しタオル療法 病院で治らなかった耳鳴りに効果!めまいが改善!

【即効】蒸しタオル療法 病院で治らなかった耳鳴りに効果!めまいが改善!

耳鳴りの症状は、いくら本人がつらくても、周りの人にはなかなか理解されにくいものです。頭の中で四六時中、音が鳴り響くために、うつ病や不眠症といった、精神的な疾患につながるケースも少なくありません。【解説】板坂浩志(ひろ整骨院院長)


「水飲み療法」で自力治療!耳閉感・高音やピーピーという耳鳴りが改善!

「水飲み療法」で自力治療!耳閉感・高音やピーピーという耳鳴りが改善!

昨年の8月半ば、夏カゼをひき、4〜5日体調をくずしたことがありました。発熱して寝ていたところ、両耳に空気がたまっているような感じになったのです。それとともに、原因不明の耳鳴りが始まりました。遠くで救急車のサイレンのような音が、けたたましく鳴っている感じでした【体験談】蟹江千鶴(神奈川県●主婦●49歳)


ストレスになる、キーンという「耳鳴り」の止め方!原因と呼吸法を解説

ストレスになる、キーンという「耳鳴り」の止め方!原因と呼吸法を解説

近年、耳鳴りを訴える患者数は増加の一途をたどっています。これは、現在の日本の高齢化社会を反映したもので、加齢による難聴が、その主な原因といえるでしょう。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)