健康レシピ

健康レシピ

糖尿病、高血圧、高脂血症をはじめ、病気や痛みを改善に導く健康レシピ、減量のためのダイエットレシピを紹介します。食事療法については、医師や管理栄養士、専門家が監修しています。美味しいだけじゃない、健康に良い、体に良いレシピを紹介する記事一覧ページです。

健康レシピに関連するキーワード

作り方 コーヒー
>>健康レシピに関連するキーワード一覧

健康レシピの健康情報一覧

【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(2)

【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(2)

「無理なくやせる」「便秘が解消」「美肌になる」と、最近テレビで話題の「そばの実」。モデルやバレリーナをはじめ、世界中の美女が愛食するスーパーフードです。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(3)

【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(3)

「無理なくやせる」「便秘が解消」「美肌になる」と、最近テレビで話題の「そばの実」。モデルやバレリーナをはじめ、世界中の美女が愛食するスーパーフードです。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(1)

【そばの実レシピ】ダイエットに著効!超スーパーフード「そばの実」の食べ方(1)

「無理なくやせる」「便秘が解消」「美肌になる」と、最近テレビで話題の「そばの実」。モデルやバレリーナをはじめ、世界中の美女が愛食するスーパーフードです。【解説・料理】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


痛み、しびれを一掃する脊柱管狭窄症撃退レシピ②

痛み、しびれを一掃する脊柱管狭窄症撃退レシピ②

脊柱管狭窄症の予防・改善には、血液を汚さない食べ物を選び、よく咀嚼して食べることが肝心です。唾液の分泌が促されると、消化・吸収がよくなり腸内環境が整うので、きれいな血液がつくられます。体温も上がり、血流がアップすることで、痛みやしびれなどが緩和されます。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


痛み、しびれを一掃する脊柱管狭窄症撃退レシピ①

痛み、しびれを一掃する脊柱管狭窄症撃退レシピ①

脊柱管狭窄症の予防・改善には、血液を汚さない食べ物を選び、よく咀嚼して食べることが肝心です。唾液の分泌が促されると、消化・吸収がよくなり腸内環境が整うので、きれいな血液がつくられます。体温も上がり、血流がアップすることで、痛みやしびれなどが緩和されます。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


【疲れた腎臓を強力サポート】血液浄化美味レシピ②

【疲れた腎臓を強力サポート】血液浄化美味レシピ②

血液をきれいにする食事療法で治療実績のある、お茶の水クリニック院長・森下敬一先生の監修による雑穀レシピをご紹介します。【解説】森下敬一(お茶の水クリニック院長)【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)


【疲れた腎臓を強力サポート】血液浄化美味レシピ①

【疲れた腎臓を強力サポート】血液浄化美味レシピ①

血液をきれいにする食事療法で治療実績のある、お茶の水クリニック院長・森下敬一先生の監修による雑穀レシピをご紹介します。【解説】森下敬一(お茶の水クリニック院長)【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)


食べすぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット美味レシピ②

食べすぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット美味レシピ②

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【酢ベジタブル③】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル③】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


食べすぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット美味レシピ①

食べすぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット美味レシピ①

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【酢ベジタブル②】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル②】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは、食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


【酢ベジタブル①】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル①】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは、食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な美味レシピはこれ!

作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な美味レシピはこれ!

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【腎機能アップ】弱った腎臓を元気にする特効メニュー2

【腎機能アップ】弱った腎臓を元気にする特効メニュー2

腎臓病の食事は「低塩分・低カリウム・低たんぱく」といわれていますが、そういった制限のない食事法を40年以上前から提唱しているのが、お茶の水クリニック院長の森下敬一先生です。ここでは「森下自然医学」にのっとった腎臓病を予防・改善するレシピをご紹介します。【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)


腸から超健康になる!食べる米ぬか活用レシピ(1)

腸から超健康になる!食べる米ぬか活用レシピ(1)

米ぬかには玄米の優れた栄養が凝縮されています。食べることで腸の状態がよくなり免疫力がアップし生活習慣病やアレルギー症状の改善、美肌に玄米同等の効果を発揮してくれるのです。こうばしくて甘くコクのあるおいしさはクセになります。ふだんから玄米派の人はもちろん、白米派の人には特にお勧めのレシピです!【料理】竹内ひろみ(料理家)


【腎機能アップ】弱った腎臓を元気にする特効メニュー1

【腎機能アップ】弱った腎臓を元気にする特効メニュー1

腎臓病の食事は「低塩分・低カリウム・低たんぱく」といわれていますが、そういった制限のない食事法を40年以上前から提唱しているのが、お茶の水クリニック院長の森下敬一先生です。ここでは「森下自然医学」にのっとった腎臓病を予防・改善するレシピをご紹介します。【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)


【ニンニクスープの効果】ひざ痛、腰痛、老眼も改善する若返りスープ

【ニンニクスープの効果】ひざ痛、腰痛、老眼も改善する若返りスープ

ニンニクスープはアレルギー症状に対する効果だけにとどまりません。その効能には、「ひざ痛や腰痛、肩こり、冷え症などが改善した」「耳鳴り、夜間頻尿が軽減した」などの声が寄せられているのです。【解説】和合治久(埼玉医科大学保健医療学部教授)


【アトピー、鼻炎を撃退】アレルギー体質を腸から改善する「玄米昆布スープ」

【アトピー、鼻炎を撃退】アレルギー体質を腸から改善する「玄米昆布スープ」

アトピー、肌荒れ、ニキビなどの患者さんは、便秘がちです。便秘が改善して腸がキレイになると、肌もキレイになります。私の娘も玄米昆布スープを飲むようになって、ニキビがすっかり消えました。【解説】関太輔(セキひふ科クリニック院長・富山大学医学部臨床教授)


すぐに【30cmの便が出た!】便秘解消のお助け食べ物「大根」の威力を医師が解説

すぐに【30cmの便が出た!】便秘解消のお助け食べ物「大根」の威力を医師が解説

「切り干し大根スープ」は主にダイエットに役立ち、「大根ニンジンスープ」は便秘の特効薬とされています。2種類の大根スープについて、食事療法を勧める医師の立場から解説します。体型や体質で使い分ければ、より大根の効果が得やすくなるのです。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)


【食べる甘酒】甘みと旨みで万病退治「食べる甘酒」特効レシピ(4)

【食べる甘酒】甘みと旨みで万病退治「食べる甘酒」特効レシピ(4)

「食べる甘酒(生甘酒)」は、米こうじから作る、優しい甘みが特長のノンアルコールの食べ物です。善玉菌が増えることで腸内環境が整い、さまざまな症状の改善が期待できます。超簡単な「食べる甘酒」の基本の作り方を公開します。【指導】舘野真知子(料理研究家・管理栄養士)


ランキング


>>総合人気ランキング