健康レシピ

健康レシピ

糖尿病、高血圧、高脂血症をはじめ、病気や痛みを改善に導く健康レシピ、減量のためのダイエットレシピを紹介します。食事療法については、医師や管理栄養士、専門家が監修しています。美味しいだけじゃない、健康に良い、体に良いレシピを紹介する記事一覧ページです。

健康レシピに関連するキーワード

レモン ショウガ レモン酢の効果 解毒スープ 酵素ジュース ニンニク コーヒー
>>健康レシピに関連するキーワード一覧

健康レシピの健康情報一覧

【オクラ水】余ったオクラでおつまみからメインまで!ネバネバ健康レシピBEST12

【オクラ水】余ったオクラでおつまみからメインまで!ネバネバ健康レシピBEST12

オクラを一晩水に漬けた水を飲む「オクラ水」。オクラのネバネバ成分が、血液中の糖分や脂肪分を包み込んで排出し、血流が改善するためと考えられます。水に漬けたあとのオクラのネバネバを最大限に生かした料理をご紹介します。【料理】森崎繭香(フードコーディネーター/お菓子・料理研究家)【栄養計算】緑川鮎香(管理栄養士) 


痩せる効果アップ!【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖でクエン酸回路を活性化!

痩せる効果アップ!【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖でクエン酸回路を活性化!

ムラカミ式酢キャベツは、砂糖を使用します。これには、もちろん味を調える意味合いも大いにありますが、それだけではありません。「クエン酸回路」と呼ばれる、私たちのエネルギー代謝システムを活性化する狙いがあるのです。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・料理研究家)


漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)


砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロでも甘い美腸スイーツ!「甘いものは食べたいけれど砂糖が気になる」。そんなかたでも大評判の「発酵あんこ」なら心配不要です。自然な甘みがクセになる!便秘や冷え症の改善、体の毒出し効果も抜群です。ジッパー付きの袋を使った簡単発酵方法をご紹介します。【レシピ】高山益実(管理栄養士・認定心理士・「食心のアトリエ」主宰)


キレイに痩せる食べ方は「生」が鉄則!生大根ダイエットレシピ6選

キレイに痩せる食べ方は「生」が鉄則!生大根ダイエットレシピ6選

大根には酵素が豊富。その薬効を余すところなくとるためには「生で食べる」のが鉄則です。とはいえ、生の大根なんて、そんなに食べられない……と思ってはいませんか?ちょっとした工夫で、生の大根を毎日飽きずにおいしく食べることができます。ぜひ作ってみてください!【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


研究で判明!O-157より強い食中毒予防パワー「干し納豆」の効果

研究で判明!O-157より強い食中毒予防パワー「干し納豆」の効果

O‒157が猛威をふるっていた頃、私は大学の研究室で納豆菌とO‒157を戦わせてみました。納豆菌は圧倒的な増殖力の強さと速さで、O‒157を淘汰し、シャーレの中は納豆菌のみになってしまったのです。これには私も驚きました。【解説】小泉武夫(東京農業大学名誉教授)


下痢や食中毒を予防する食べ物【干し納豆】の作り方

下痢や食中毒を予防する食べ物【干し納豆】の作り方

納豆自体、発酵させた保存食ですが、干すとネバネバがなくなり保存しやすくなります。世界のあらゆる辺境に飛び、珍しいものを食する私にとって干し納豆は、食あたりや食中毒菌、病原性大腸菌などから身を守ってくれる、たいへんありがたい食品なのです。作り方を参考に、是非一度食べてみてください。【解説】小泉武夫(東京農業大学名誉教授)


食中毒を予防する梅肉エキスの殺菌作用

食中毒を予防する梅肉エキスの殺菌作用

「梅肉エキス」とは、青梅を搾った汁を長時間煮詰めて、濃縮したもののことです。日本独自の伝承薬として、古くから「高貴薬」として重宝されていました。梅肉エキスの一滴に、青梅10粒分ほどの有効成分がギュッと濃縮されています。そのため、さまざまな症状に卓効があります。【解説】平田真知子(薬草コンサルタント)


【下痢・食あたり】食中毒を防ぐ「梅肉エキス」の作り方

【下痢・食あたり】食中毒を防ぐ「梅肉エキス」の作り方

梅肉エキスには、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれていることがわかっています。青梅の果汁を煮詰める過程で生成される物質で、梅干しや梅酒には含まれていません。梅肉エキスは、塩分や糖分が入っていない、純粋な食品です。そのため、だれが飲んでも安心で役に立ちます。【指導】平田真知子(薬草コンサルタント)


ダイエット効果で人気【干しぶどう酢Q&A】上手な選び方や保存法は?油の落とし方は?

ダイエット効果で人気【干しぶどう酢Q&A】上手な選び方や保存法は?油の落とし方は?

「柔らかくておいしい」と評判の干しブドウを酢につける「干しブドウ酢」。干しブドウの上手な選び方や保存方法などにお答えします。【回答】本橋登(薬学博士・インド国立大学博士論文審査官) 


ダイエッター必見!低カロリーでも大満足【氷こんにゃくレシピ】BEST3

ダイエッター必見!低カロリーでも大満足【氷こんにゃくレシピ】BEST3

コンニャクメーカーが主催した料理コンテストでグランプリを獲得した鶏肉の代わりに氷コンニャクを使ったから揚げやその他美味しくヘルシーな氷コンニャクレシピを紹介します。【料理】橋爪佐和子(鍼灸あん摩マッサージ指圧師)


【ダイエット効果】砂糖不使用でもひんやり甘い「甘酒氷」活用レシピ 腸内環境を整える効果

【ダイエット効果】砂糖不使用でもひんやり甘い「甘酒氷」活用レシピ 腸内環境を整える効果

そのまま食べたり、甘酒として飲んだりするだけではなく甘酒氷はさまざまな料理に使うことができます。ここでご紹介するのは、砂糖をいっさい使わず、その代わりに甘酒氷を用いたレシピの数々。甘酒氷の自然な甘味を、堪能してください。【料理・レシピ考案・栄養計算】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【腸内環境を整える】便秘解消に甘酒の効果を 砂糖不使用でもおいしい“甘酒氷”活用レシピ

【腸内環境を整える】便秘解消に甘酒の効果を 砂糖不使用でもおいしい“甘酒氷”活用レシピ

甘酒はビタミンB群やアミノ酸が豊富で、とても消化吸収がよいので、体に負担をかけずにすばやく栄養補給ができます。ここでご紹介するのは、砂糖をいっさい使わず、その代わりに甘酒氷を用いたレシピの数々。甘酒氷の自然な甘味を、堪能してください。【料理・レシピ考案・栄養計算】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【甘酒氷Q&A】正しい保存方法は?甘くないけど失敗?離乳食に甘酒は使える?

【甘酒氷Q&A】正しい保存方法は?甘くないけど失敗?離乳食に甘酒は使える?

甘酒には、二種類あります。酒かす甘酒は、酒かすを水で溶いて、砂糖などの甘味料を加えて作ります。酒かす甘酒にはアルコールが若干含まれますから、子どもやお酒に弱いかたの飲用には注意が必要です。一方、麹甘酒は米麹を発酵させて作りますので、アルコール分は含まれません。【回答】小紺有花(発酵食大学教授、糀料理研究家)


クエン酸効果で疲労回復!夏の暑さを乗り越える手作り“梅干し”調味料3選

クエン酸効果で疲労回復!夏の暑さを乗り越える手作り“梅干し”調味料3選

「梅はその日の難逃れ」「梅干しは三毒を断つ」など、梅の効能をうたったことわざもたくさんあり、梅や梅干しが健康食であることは、日本人の共通認識になっています。ぽってり梅漬けは干す必要がなく、簡単にできて塩分も酸味も控えめな、まろやかな梅漬けです。しかも失敗することもありません。【解説】オザワエイコ(手づくり調味料研究家)


失敗しない【梅の漬け方】 酸味が控えめで食べやすい「ぽってり梅漬け」の作り方

失敗しない【梅の漬け方】 酸味が控えめで食べやすい「ぽってり梅漬け」の作り方

ぽってり梅漬けは干す必要がなく、簡単にできて、塩分も酸味も控えめな、まろやかな梅漬けです。しかも失敗することもありません。このぽってり梅漬けなら、梅干しが嫌いな夫も食べてくれます。また、梅仕事をしたことのない母も、ぽってり梅漬けを毎年作るようになりました。【指導・料理・スタイリング】オザワエイコ(手づくり調味料研究家)


【血糖値の急上昇を防ぐ】材料は牛乳とお酢だけ!5分で作れる超簡単「ミルク酢」の作り方

【血糖値の急上昇を防ぐ】材料は牛乳とお酢だけ!5分で作れる超簡単「ミルク酢」の作り方

ミルク酢は、そのまま飲むと、ほのかな酸味だけで、味がほとんどありません。 牛乳の風味もないので、牛乳が苦手な人でも飲めると思います。料理にも、水やだしの代わりに使ったり、お酢代わりに使ってみたらほぼすべての料理が、ミルク酢を使ったほうが、使わないときよりもおいしかったのです。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理家)


【ダイエット効果】料理に足すだけで脂肪や糖質を代謝!「ミルク酢」活用レシピ

【ダイエット効果】料理に足すだけで脂肪や糖質を代謝!「ミルク酢」活用レシピ

温めた牛乳に酢を加えると液体と固体に分離します。この液体部分を、ミルク酢(乳清)といいます。牛乳と酢の相乗効果で、ミネラルやカルシウムが豊富なうえ、体への吸収もグンとアップ。そのまま飲んでもOK、料理にちょい足しすればうま味を引き出し、おいしさもアップというから、驚きです。【解説】小山浩子(管理栄養士・料理家)


【腸内環境を整える効果】便秘が解消して痩せた!ウエダ家の「昆布酵母」の作り方・飲み方

【腸内環境を整える効果】便秘が解消して痩せた!ウエダ家の「昆布酵母」の作り方・飲み方

コンブを水に漬けて冷蔵庫で10日ほど発酵させ、乳酸菌と酵母を培養する「コンブ酵母」が話題になっています。コンブ特有のにおいが軽減し、旨みが濃くなるので、そのまま飲んでも、料理に使ってもよし! 食生活に取り入れる人が急増中です。【料理】COBOウエダ家


【疲れる・だるい】原因は糖質 「生クリームコーヒー」でケトン体質に 疲労感から解放

【疲れる・だるい】原因は糖質 「生クリームコーヒー」でケトン体質に 疲労感から解放

高校生の娘が体調を崩したときに、クリニックで紹介されたのが栄養療法でした。その栄養療法に欠かせないのが糖質制限です。糖質が大好きな私でしたが、娘一人に糖質制限させるのはかわいそうだと思ったのと、私自身の糖質依存も断ちたいという気持ちから、娘と一緒に糖質制限を始めました。【体験談】元木陽子さん(46歳・パートタイマー)