MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
老眼・近視・目の病気

老眼・近視・目の病気

老眼とは、近いところが見えにくくなる症状で、40歳前後から始まる老化現象の一つです。個人差があるものの、実は近視の方も老眼にはなります。最近では、長時間によるスマホの使用で、夕方になると老眼のような状態になる「スマホ老眼」も、子供や若者の間でも増加しています。このカテゴリは、老眼や近視など様々な目の悩みに役立つ記事の一覧ページです。

老眼・近視・目の病気に関連するカテゴリ

老眼・近視・目の病気の記事一覧

表示順:
「視力アップ指回し」をはじめとする5種類のエクササイズは、眼力を鍛えるための基本訓練です。視力がよくなる、視界がクッキリ明るくなるなどの視力アップ効果はもちろん、疲れ目や肩こりの緩和、脳の活性化による記憶力や集中力の向上などの効果も期待できます。【解説】栗田昌裕(群馬パース大学学長)
更新: 2019-06-08 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt