病気や症状の改善に役立つ健康情報サイト

脊柱菅狭窄症

脊柱管狭窄症に関する記事一覧ページです。


脊柱菅狭窄症の健康情報一覧

足にゴムを巻くだけ! 体のゆがみを直して脊柱管狭窄症を 解消するゴムバンド整体

足にゴムを巻くだけ! 体のゆがみを直して脊柱管狭窄症を 解消するゴムバンド整体

「体のゆがみ」は、脊柱菅狭窄症の大きな原因の一つです。そこで、自然に体軸を整えられる方法として考案したのが「ゴムバンド整体」です。【解説】花谷貴之(花谷接骨院院長)


痛みが増し治りは遅くなる! ストレスが脊柱管狭窄症を悪化させると 医師が警告

痛みが増し治りは遅くなる! ストレスが脊柱管狭窄症を悪化させると 医師が警告

痛みやしびれが解消しないというケースにおいて、大きく影響していると考えられるのが、「心理的なストレス」です。【解説】大谷晃司(福島県立医科大学教授)


骨盤やアキレス腱を温めたら 91歳の父の脊柱管狭窄症が大改善し スタスタ歩ける

骨盤やアキレス腱を温めたら 91歳の父の脊柱管狭窄症が大改善し スタスタ歩ける

骨盤を温めることで脊柱菅狭窄症が改善したという体験手記です。【体験談】石川美江子(栃木県◎63歳◎保育士) 


骨盤にカイロを貼ると 脊柱管狭窄症をはじめ 全身の痛みやしびれが消える

骨盤にカイロを貼ると 脊柱管狭窄症をはじめ 全身の痛みやしびれが消える

セルフケアとして、私が患者さんにお勧めしているのが、仙腸関節の上にカイロを貼って温める「骨盤カイロ」です。カイロの熱で、仙腸関節の働きが回復します。そうすると、全身の関節や筋肉、神経の緊張が緩和し、脊柱管狭窄症をはじめとした、痛みやしびれが改善するのです。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


背骨を支える筋肉を緩めて血流アップ! 脊柱管狭窄症によく効く 多裂筋ほぐし

背骨を支える筋肉を緩めて血流アップ! 脊柱管狭窄症によく効く 多裂筋ほぐし

脊柱管狭窄症になった人の多くは、多裂筋がガチガチにかたくなっています。そこで私は、脊柱管狭窄症の患者さんの多裂筋をマッサージする「多裂筋ほぐし」の施術を行うようにしました。【解説】小林篤史(猫背矯正マイスターのいる治療院V-Style院長)


3m歩けない脊柱管狭窄症を 手術で克服した私の 痛みを引き受ける前向き思考法

3m歩けない脊柱管狭窄症を 手術で克服した私の 痛みを引き受ける前向き思考法

脊柱管狭窄症の手術を受け痛みを克服した、水前寺清子さんの体験手記です。【体験談】水前寺清子(歌手)


滞った腰の血流を促して 脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く 腕の2点もみ

滞った腰の血流を促して 脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く 腕の2点もみ

脊柱菅狭窄症は、脊柱管が狭くなっているすべての人に症状が出るわけではありません。狭くなっていても、脊柱管の血流が十分であれば、痛みが出ることはないのです。その血流が阻害され、流れが滞ることで、痛みが出るのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


脊柱管狭窄症の9割は 足指の変形が原因! 足の骨ぎわはがしで 痛み、しびれが続々治癒

脊柱管狭窄症の9割は 足指の変形が原因! 足の骨ぎわはがしで 痛み、しびれが続々治癒

実は私は、外来で脊柱管狭窄症と診断される人の9割以上は腰での神経の圧迫が原因ではないと考えています。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング