食事療法

食事療法

食事療法は、糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病の治療効果を上げるもっとも基本になる治療法です。また、これらを予防し長生きするためにも、食事は大変重要な役割を持ってきます。タマネギ、ニンニクなどの野菜、レモンなどの果物には、生活習慣病に効果の高い栄養成分が、たっぷり含まれていることが知られています。このカテゴリは、食事療法に関する記事を紹介します。

食事療法に関連するキーワード

食事療法の種類
>>食事療法に関連するキーワード一覧

食事療法の健康情報一覧

【トマトの栄養リコピン】ガン予防に、ダイエットに!8つの健康効果すべておさらい

【トマトの栄養リコピン】ガン予防に、ダイエットに!8つの健康効果すべておさらい

真っ赤なトマト。赤さのもとは、いくつもの健康効果で注目されている色素成分リコピンです。イタリアのガン研究所が行った調査では、トマトを1週間に7個以上食べている人は、2個以下の人に比べて、消化器系のガンの危険率が約6割までへったというデータがあります。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部食物栄養学科教授)


【医師解説】9割の患者さんの血糖値が改善!高血圧にも効果大のタマネギ氷

【医師解説】9割の患者さんの血糖値が改善!高血圧にも効果大のタマネギ氷

タマネギの成分が健康にもたらす効果は、さまざまな研究により明らかです。特に、血液や血管系の病気、糖尿病には絶大な力を発揮し、「食べる薬」といっても過言ではありません。【解説】周東 寛(南越谷健身会クリニック院長)


タマネギ氷の作り方 ここが聞きたい!Q&A

タマネギ氷の作り方 ここが聞きたい!Q&A

タマネギ氷をご存じですか?これは、料理研究家である私が考案した、タマネギの新しい食べ方です。今や、メディアで引っ張りだこになりました。その人気には理由があります。手軽でおいしい「万能調味料」というだけではありません。なんといっても、タマネギの薬効がすごいのです。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


300ml/dlの血糖値が1ヵ月で正常化した人も!タマネギ氷でメタボも解消できる!

300ml/dlの血糖値が1ヵ月で正常化した人も!タマネギ氷でメタボも解消できる!

タマネギ氷をご存じですか?これは、料理研究家である私が考案した、タマネギの新しい食べ方です。テレビなどで紹介されるたびに反響は大きくなり、大ブレイク。今や、メディアで引っ張りだこになりました。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

私たちが日々食べる食品に、残留農薬、食品添加物、合成保存料、化学物質などが入っていないかどうかはとても気になるところです。理由は、それらが発がん物質になるからです。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

私は、患者さんには厳しく制限をするよりも、ファイトケミカルたっぷりの野菜スープ(ファイトケミカルスープ)を生活の中に取り入れることによって、自然な形で食事の改善ができるように指導しています。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


【医師解説】干しブドウ酢の健康効果 お酢との相乗効果で便秘や高血圧が改善

【医師解説】干しブドウ酢の健康効果 お酢との相乗効果で便秘や高血圧が改善

日本では、古くからさまざまな食品の「酢漬け」が作られ、保存の効く健康食として重宝されてきました。そんな流れをくむ新たな酢漬けが、「干しブドウ酢」です。【解説】済陽高穂(西台クリニック理事長)


【降圧レシピ・ベスト4】お酢の血圧を下げる効果を促進する「飲み方」と「食べ方」

【降圧レシピ・ベスト4】お酢の血圧を下げる効果を促進する「飲み方」と「食べ方」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする、四つの方法をご紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【医師監修】今ある「うつ」が改善する食事 素材選びのポイント

【医師監修】今ある「うつ」が改善する食事 素材選びのポイント

ストレスに強くなり、うつを防ぎ・治す食事とは、特別なものがあるわけではありません。あたりまえのことですが、栄養バランスのよい食事を、1日3食きちんと食べることです。【解説】功刀 浩(国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部部長)


【スープのある暮らし】健康とは、おいしいものを笑顔で食べられること

【スープのある暮らし】健康とは、おいしいものを笑顔で食べられること

家族の食卓をあずかる主婦にとって、毎日の食事作りはシンプルに済ませたいもの。2年ほど前から私のお助け料理になったのが、野菜スープ(ファイトケミカルスープ)。スープを飲むようになってから、カゼを引かなくなり、長引かなくなりました。80代の父と母も、高齢にもかかわらず元気です。【解説】藤本厚子(アツコアカデミー代表)


タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギを調理する際、皆さんは、タマネギの薄皮をどうしているでしょうか。ほとんどかたは、無用のゴミとして捨ててしまっているしょう。しかし実は、このタマネギの薄皮には、無造作に捨ててしまうにはもったいない薬効が含まれています。【解説】三浦於菟(東邦大学東洋医学科客員教授 吉祥寺東方医院院長)


2日で作れる健康薬酒【タマネギワイン】が人気の理由

2日で作れる健康薬酒【タマネギワイン】が人気の理由

今タマネギワインが大変な人気です。タマネギと赤ワインを使って、わずか2日で作れる手軽さと、毎日少量飲むだけで効果が得られるというのが、人気の秘密のようです。糖尿病や高血圧などの改善だけでなく、なんとなく体がだるい、などの半健康状態の人の健康増進や、病気の予防に役立ててください。【解説】岡田研吉(玉川学園岡田医院院長)


増加中【新型の脂肪肝】放っておくと肝硬変やガンに 食事療法で治す方法はコレ

増加中【新型の脂肪肝】放っておくと肝硬変やガンに 食事療法で治す方法はコレ

脂肪肝について、どんなイメージを持っていますか?「肝臓に脂肪がつきすぎているだけで、命に関わることはない」と軽く思っていないでしょうか。ところが最近の研究で、肝硬変や肝臓がんに進行する怖いタイプの脂肪肝が存在することがわかってきました。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その1》

毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その1》

タマネギは薬効が豊富で、血液中の血の塊(血栓)を溶かす硫化プロピルや、毒出し効果の高いケルセチンなどを多く含みます。そのため、糖尿病、動脈硬化、高血圧などの、生活習慣病に悩む現代人に最適の野菜といえるでしょう。手早くさっと作れて、おいしく栄養効果の高い料理を紹介します。【解説】浜内千波(料理研究家・栄養士)


野菜スープに多い「ファイトケミカル」と5大栄養素の違いはここ

野菜スープに多い「ファイトケミカル」と5大栄養素の違いはここ

ファイトケミカルは、植物が作り出す天然の成分です。紫外線により発生する活性酸素や、害虫などによる危害から、植物が身を守るために自ら作り出す成分です。植物しか作ることができないので、我々動物は、植物を食べることによってしかファイトケミカルを取ることができません。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学)


【野菜スープ】作り置きもOK!「野菜スープ氷」にすれば有効成分も増える

【野菜スープ】作り置きもOK!「野菜スープ氷」にすれば有効成分も増える

野菜スープを飲むのは、食前や食間など空腹時がお勧めです。特に朝食前に飲むと、ファイトケミカルが体内に吸収されやすくなります。また、太っている人や糖尿病の人は、食事の最初に飲むと、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


野菜の若返り成分ファイトケミカルはスープにするとジュースより数百倍も効果が高い

野菜の若返り成分ファイトケミカルはスープにするとジュースより数百倍も効果が高い

ァイトケミカルは、従来から知られている糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素とはまったく違います。ファイトケミカルは、それらにはないすぐれた機能を持っています。【解説】髙橋 弘()麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授


野菜スープの基本となる4つの野菜に含まれるファイトケミカルとその作用

野菜スープの基本となる4つの野菜に含まれるファイトケミカルとその作用

私がお勧めする野菜スープ(ファイトケミカルスープ)の材料であるキャベツ、タマネギ、ニンジンは、そのトップクラスにあり、いわば、アメリカが国として、がんの予防効果を保証した食品と言えます。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


野菜スープについてもっと知りたい、ここがわからない、なんでもQ&A

野菜スープについてもっと知りたい、ここがわからない、なんでもQ&A

必ずしも4つの野菜だけで作る必要はありません。どんな野菜にもファイトケミカルが含まれていますから、そのときどきに応じて、他の野菜を加えるといいでしょう。【回答】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授 )


ファイトケミカルの理解を深めるためにー 野菜スープで使う4つの野菜の主なファイトケミカル

ファイトケミカルの理解を深めるためにー 野菜スープで使う4つの野菜の主なファイトケミカル

私がおすすめする「野菜スープ」(ファイトケミカルスープ)で使う4つの野菜、すなわちキャベツ、ニンジン、タマネギ、カボチャに含まれる主なファイトケミカルについて解説します。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


ランキング


>>総合人気ランキング