MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
手の痛み・腱鞘炎

手の痛み・腱鞘炎

一番多い手の痛みは「腱鞘炎」です。正式には狭窄性腱鞘炎といい、手や指の使い過ぎにより炎症が起こるものです。近年多く見られるのは、親指の付け根や手首に炎症が起こる腱鞘炎の一種「ドケルバン病」です。スマホ腱鞘炎とも言われます。炎症が続くと患部が肥厚、癒着を起こし、指の曲げ伸ばしが難しくなります。この状態が「ばね指」です。このページは、手の痛みの原因と症状、対策や改善方法を紹介する記事一覧ページです。

手の痛み・腱鞘炎に関連するカテゴリ

手の痛み・腱鞘炎の記事一覧

表示順:
記事が見つかりません。