記事総数:395

公開済みの健康情報


【ばね指】指の腱鞘炎の治し方 簡単にできるテーピングの巻き方とやり方

【ばね指】指の腱鞘炎の治し方 簡単にできるテーピングの巻き方とやり方

指の腱鞘炎(バネ指)は、指の付け根が痛くなるので、指の付け根の関節の使い過ぎが原因と思いがちです。しかし実は、負担がかかっているのは、その一つ指先側にある第二関節です。ここでは、バネ指の原因と症状、テーピングやサポーターによる治し方を紹介します。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【自分で治せる】「テニス肘」実はひじの腱鞘炎のこと ― 痛み、しびれの原因と治療法

【自分で治せる】「テニス肘」実はひじの腱鞘炎のこと ― 痛み、しびれの原因と治療法

腱鞘炎は、大きく分けて3つに分けられます。手首の腱鞘炎、ひじの腱鞘炎、指の腱鞘炎です。今回解説するのは、ひじの内側や外側に痛みやしびれが起こる、肘の腱鞘炎です。通称「テニスひじ」とも呼ばれています。チェック方法や自分で治すための方法を紹介します。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【医師解説】手術する前に!足の血管のボコボコ「下肢静脈瘤」は自分で治せる

【医師解説】手術する前に!足の血管のボコボコ「下肢静脈瘤」は自分で治せる

足の血管が浮き出て、こぶ状にふくらみ、痛みや重だるさ、潰瘍などを伴う「下肢静脈瘤」。とくに女性にとっては、見た目的にも気になるものです。一般的には「手術で治す病気」とされていますが、重度のものでない限り、自分で改善することができます。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)


なぜ【ヤンキー座り】で腰痛は治るのか?「主治医が見つかる~」で解説しきれなかったこと

なぜ【ヤンキー座り】で腰痛は治るのか?「主治医が見つかる~」で解説しきれなかったこと

若者から中高年まで、幅広い年齢層に蔓延する腰痛。病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合、「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、とくに異常はない腰痛とは、なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)


【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)


【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

私は西洋医学を学んだ医師ですが、病院の治療や薬だけで病気を治すことは難しいと思っています。長男の小児ぜんそくがきっかけでした。長男のぜんそくを治す方法を探し、行きついた療法が、アメリカのマックス・ゲルソン医師が考案した「ゲルソン療法」、そして「ヒポクラテス式野菜スープ」です。【解説】大場修治(内科医)


疲れの真犯人「脳疲労」を撃退する特効薬はなんと【ほぐしチキン】

疲れの真犯人「脳疲労」を撃退する特効薬はなんと【ほぐしチキン】

これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)


【睡眠専門医】疲れを芯から取る「深睡眠」モードになるための、超簡単ストレッチ3選

【睡眠専門医】疲れを芯から取る「深睡眠」モードになるための、超簡単ストレッチ3選

1日の疲れを取るには、就寝時間や睡眠時間ではなく、「眠りに就いて4時間以内に、深睡眠を取ること」がたいせつなのです。しかし現代人の多くは、深夜にテレビやスマホを見たり、ストレスで体の緊張が取れなかったりして、本来の睡眠リズムが狂い、深睡眠を取りづらくなっています。【解説】白濱龍太郎(睡眠専門医)


「シナモンコーヒー」が近視、老眼、飛蚊症、緑内障、 加齢黄斑変性に効く!

「シナモンコーヒー」が近視、老眼、飛蚊症、緑内障、 加齢黄斑変性に効く!

シナモンは、パンやお菓子などにもよく使われる香辛料です。このシナモンが最新の科学的な研究により、血管を若返らせ、アンチエイジングに最適と判明しました。【解説】高倉伸幸(大阪大学微生物研究所教授)


緑内障の眼圧が低下!血流が改善する「眼圧下げウォーキング」法

緑内障の眼圧が低下!血流が改善する「眼圧下げウォーキング」法

私は長年、緑内障の患者さんに生活習慣の改善を指導して、病状の進行阻止や改善を行ってきました。そのなかで、ウォーキングなどの運動は重要な柱です。【解説】山口康三(回生眼科院長)


医療大学学長が指南! 目と脳の両方を鍛える「視力アップ指回し」

医療大学学長が指南! 目と脳の両方を鍛える「視力アップ指回し」

今回ご紹介する「視力アップ指回し」をはじめとする5種類のエクササイズは、眼力を鍛えるための基本訓練です。視力がよくなる、視界がクッキリ明るくなるなどの視力アップ効果はもちろん、疲れ目や肩こりの緩和、脳の活性化による記憶力や集中力の向上、読書や計算が速くなるなどの効果も期待できます。【解説】栗田昌裕(群馬パース大学学長)


【手術を回避】歩くのもつらかった股関節痛が消えて腰痛まで改善

【手術を回避】歩くのもつらかった股関節痛が消えて腰痛まで改善

アキレス腱を切った右足をかばうせいか、持病の腰痛が悪化していきました。50歳のときに、急に腰の力が抜けて立てなくなり、病院に運ばれました。検査を受けると、椎間板ヘルニアとのこと。手術はしませんでしたが、1ヵ月入院しました【体験談】長崎県◎65歳◎無職 竹本 鈴


ひざの痛みと足首の痛みが【足の中指回し】で解消! 正座ができるようになり10kgやせた

ひざの痛みと足首の痛みが【足の中指回し】で解消! 正座ができるようになり10kgやせた

5年前のある日のことです。庭で石につまずいて、左足をひねってしまいました。くるぶしの辺りが腫れて痛みましたが、「そのうち治る」と病院には行かず、湿布を貼っておきました。ところが、いくら経っても腫れは引かず、動かすと痛い状態が続いたのです。【体験談】長崎県◎70歳◎無職 佐々木純子


【セルフケア】腰痛、ひざ痛、股関節痛を一掃する「足の中指回し」

【セルフケア】腰痛、ひざ痛、股関節痛を一掃する「足の中指回し」

腰、ひざ、股関節の痛みに悩む患者さんは、後を絶ちません。痛みのきっかけはさまざまですが、原因はただ一つ、「体のねじれ」です。では、ねじれはどこから起こるのでしょうか。人間が立つとき、地面に唯一接しているのは足底(足の裏)だけです。【解説】内田泰文(豊中愛鍼灸整骨院院長)


10年以上悩まされた耳鳴りが治った鍼灸師、心掛けたあることとは?

10年以上悩まされた耳鳴りが治った鍼灸師、心掛けたあることとは?

耳鳴りの患者さんには、首や肩に、異常なほど頑固なコリが見られます。これを鍼灸で治療すると、症状がある程度まで改善します。それに加えて、食事の内容を見直すと、さらに治療効果がアップするのです。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


血流やコリを改善しストレス解消! 「わきもみ」は 耳鳴り、めまい、難聴に特効

血流やコリを改善しストレス解消! 「わきもみ」は 耳鳴り、めまい、難聴に特効

私の施術所には、耳鳴りやめまい、難聴に悩む患者さんも、多く訪れます。そうした症状に治療効果を上げているのが、わきの下への刺激を加えた施術です。これまでの施術経験から、軽い耳鳴りなら2ヵ月ほどで、重症でも1年くらいで改善の傾向が現れます。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


【名医が解説】めまいは「体を動かして」治せる―原因と改善法、再発防止法まで

【名医が解説】めまいは「体を動かして」治せる―原因と改善法、再発防止法まで

めまいを引き起こす代表的な病気に良性発作性頭位めまい症、耳鳴り、難聴を伴うメニエール病、めまいを伴う突発性難聴、前庭神経炎があります。いずれも、自分や周囲の風景がグルグル回っているように感じる、回転性のめまいを伴うのが特徴です。【解説】肥塚 泉(聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授)


胃腸を助けて万病退治! 超健康食「皮付きリンゴ」絶品レシピ

胃腸を助けて万病退治! 超健康食「皮付きリンゴ」絶品レシピ

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」といわれるほど、リンゴは優れた健康効果を持つ食品です。例えば、「便秘が解消」「おなかが凹んだ」「血圧が下がった」「肌がキレイになった」など。今回は、毎日食べると飽きるという人でも満足できる、おいしいリンゴレシピをそろえました。【料理】検見崎聡美(管理栄養士・料理研究家)


耳鳴り、めまい、逆流性食道炎に効果的な対策―口を10秒だけ開けること

耳鳴り、めまい、逆流性食道炎に効果的な対策―口を10秒だけ開けること

頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。こうした症状に悩む患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)


ウコンとみそで作る「ウコンみそ」は万人にお勧めの調味料―その効果と作り方

ウコンとみそで作る「ウコンみそ」は万人にお勧めの調味料―その効果と作り方

アーユルヴェーダは、インドに古くから伝わる伝承医学です。でも日本人にはあまりなじみがなく「難しそう」と思っている方も多いでしょう。そこで私は、少しでもみなさんに身近に感じていただけるように、日本人でも取り入れやすいアーユルヴェーダの活用法をご紹介してきました。【解説】西川眞知子(日本ナチュラルヒーリングセンター代表)


ランキング


>>総合人気ランキング