記事総数:304

公開済みの健康情報


これから旬!ミカンにレモン、柑橘類に新しい健康効果が続々報告!

これから旬!ミカンにレモン、柑橘類に新しい健康効果が続々報告!

柑橘類はフラボノイド、カロチノイド、クマリン、テルベン、リモノイドなどの機能性成分を含んでいる。その機能性とは、ガン細胞のアポトーシス誘導作用、脂質代謝改善作用、抗炎症作用、関節リウマチや関節破壊症に関与する物質の生産阻害などで、その有効性を報告する研究が多数あるという。【構成】ケンカツ!編集部


ビタミンDの驚きの健康効果!高血圧改善に免疫力の調整や筋肉増強など 

ビタミンDの驚きの健康効果!高血圧改善に免疫力の調整や筋肉増強など 

ビタミンDというと骨の健康にいい、日光浴すると体内で合成できるビタミンというイメージぐらいで、あまり注目されて来なかった。ところが健康維持にとってうれしい報告や研究が多くなっている。免疫力の調整や強化、筋肉増強、多くの疾病リスクを下げる可能性が示唆されているという驚きの内容だ。【構成】ケンカツ!編集部


【NEWS】認知症予防効果 チーズの成分「乳清(ホエイ)」から発見

【NEWS】認知症予防効果 チーズの成分「乳清(ホエイ)」から発見

東京大学大学院農学生命科学研究科獣医病理学研究室、学習院大学、キリン株式会社の研究グループが、乳清(ホエイ)に含まれる認知機能改善成分であるペプチドを見出した。この認知機能改善成分を多く含むチーズを摂取することで認知症の予防が期待できるという。(東京大学大学院農学生命科学研究科獣医病理学研究室2018年9月1日発表)


【NEWS】サルコペニア予防に期待!骨や筋肉を強化するメカニズムが判明

【NEWS】サルコペニア予防に期待!骨や筋肉を強化するメカニズムが判明

最新研究では胆汁酸で、食と運動が骨格筋を肥大化させるメカニズムが今回解明された。研究グループは、このメカニズムの活性機能を持つ食品成分(柑橘成分ノミリンなど)を報告。これらを筋力低下(サルコペニア)などの予防に応用することが期待されるという【リリース元】東京大学大学院農学生命科学研究科


【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

酢が体にいいのは知っているけれど、料理に使うとなると酢の物しか思い浮かばない……そんな人にこそ試していただきたいのが、今回の「酢野菜」のレシピです。今回は、MICHIKO先生に12品提案していただきました。【料理】MICHIKO/ミチコ(料理研究家・調味料ソムリエ・食養生士)【栄養計算】村山愛子(管理栄養士) 


【再発するお尻のブツブツ】吹き出物が痛み 市販薬が効かない! 原因と対策は

【再発するお尻のブツブツ】吹き出物が痛み 市販薬が効かない! 原因と対策は

顔、首、背中など、人によって吹き出物が出やすい場所の傾向がありますが、その根本原因は同じです。それは、「肝臓の不調」です。その有効な対策は、皮膚に何かをぬることではなく、肝臓を元気にすることです。重要なのが食生活を振り返ることです。また「肝臓を元気にするセルフ整体」をご紹介します。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)


【下肢静脈瘤の最新治療】レーザーの課題をクリアする「スーパーグルー治療」

【下肢静脈瘤の最新治療】レーザーの課題をクリアする「スーパーグルー治療」

下肢静脈瘤は重症になると、血管を引き抜く手術や、血管をレーザーで焼きつぶす血管内焼灼術が行われます。しかし、手術は痛みや傷跡など体への負担が大きく、レーザー治療は手術後の生活が制限され、合併症で神経障害や血栓症が起こるリスクがあるなど課題がありました。【解説】榊原直樹(東京血管外科クリニック技術指導医師)


グルグルめまいを即改善!手首の特効ツボ「内関」の押し方・探し方

グルグルめまいを即改善!手首の特効ツボ「内関」の押し方・探し方

皆さんは、ふとしたときに起こるめまいや、さまざまな理由で起こる吐き気、乗り物酔いで困ったことはありませんか。そんな場合にお勧めしたいセルフケア法があります。それは、手首にある「内関」というツボを指圧する方法です。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)


ねじると痛む腰痛が「へそさすり」で大軽快!寝返りも楽に打てる

ねじると痛む腰痛が「へそさすり」で大軽快!寝返りも楽に打てる

寝返りを打つのもひと苦労です。普通なら意識せずにクルッと寝返りを打てるはずが、私の場合、できません。腰がねじれると痛いので、体を1本の棒のようにイメージして、ヨッコイショと力を入れないとできないのです。そこで相談をしに行くと、いい方法があると教えてくれたのが、「へそさすり」です【体験談】黒川幸代(仮名・50歳・会社員)


【へそさすり体験談】起床時にピリピリする腰痛を「腸」から改善

【へそさすり体験談】起床時にピリピリする腰痛を「腸」から改善

私が腰の痛みを感じるようになったのは、昨年の暮れからです。どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。【体験談】遠藤裕子(仮名・66歳・理容師)


「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

私は、若いころに仕事で体を酷使した結果、50代半ばで左ひざを悪くして、半月板の手術を受けました。その後は何事もなく過ごしてきましたが、年を取るにつれて、左ひざが痛むようになってきたのです。【体験談】守谷宏(79歳・自営業)


自律神経の乱れがよくなる「へそさすり」 白ゴマ油で効果アップ!

自律神経の乱れがよくなる「へそさすり」 白ゴマ油で効果アップ!

私はアーユルヴェーダの専門医です。アーユルヴェーダでは、すべての人は、「ヴァータ(活動)」「ピッタ(燃焼)」「カパ(滋養)」と呼ばれる三つのエネルギーが備わっていると考えられています。「へそさすり」は、3種のエネルギーのうち、特にヴァータを整える効果が期待できます。【解説】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【お腹をさする】方向は「時計回り」でガス腹解消!痛みを取る効果

【お腹をさする】方向は「時計回り」でガス腹解消!痛みを取る効果

原因がわからず痛みや不調がある状態を「不定愁訴」と呼びます。そして、不定愁訴の多くは、おなかに起因しているのです。そこで考案したのが、おなかにアプローチする「へそさすり」です。私は、およそ5年前から患者さんに本格的に勧め、大きな成果を上げています。【解説】石橋輝美(大津接骨院院長)


【酢キャベツ体験談】高かった私の血圧と夫の血糖値が基準値で安定!

【酢キャベツ体験談】高かった私の血圧と夫の血糖値が基準値で安定!

私は、現在74歳。年齢も年齢なので、日々、健康管理には気をつけています。特に気になっているのは、血圧でしょうか。きっかけは、3年前に受けた健康診断です。最大血圧が150㎜Hg近くあり、基準値を上回っていました。【体験談】中西三枝子(74歳・主婦)


【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)


酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

野菜が大好きな私は、ふだんから自家菜園でさまざまな野菜を手作りしています。そのおかげで、日ごろから野菜を多く摂取しているほうだと思います。しかし、キャベツは育てていないので、口にする機会があまりありませんでした。【体験談】岡山奈美子(仮名・78歳・主婦)


降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

我が家では、かれこれ1年以上、酢キャベツを食べています。きっかけは、3年前から通っている村上祥子先生の料理教室でした。実際に口にすると、意外なほど食べやすく、「へぇ、こんなにおいしいんだ」と驚いたのを覚えています。半年前からは、降圧剤の服用をやめることができました。【体験談】竹下俊子(79歳・主婦)


ムラカミ式酢キャベツで自然にやせた!6kgダイエット成功体験談

ムラカミ式酢キャベツで自然にやせた!6kgダイエット成功体験談

去年の12月のことでしょうか。突然、気分が悪くなって動悸がし、病院へ駆け込んだことがありました。すると医師から、「血圧がとても高い」と指摘されたのです。そのときの最大血圧は、170㎜Hgを超えていました。【体験談】山口玲子(53歳・経営者)


【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

ムラカミ式酢キャベツは、砂糖を使用します。これには、もちろん味を調える意味合いも大いにありますが、それだけではありません。「クエン酸回路」と呼ばれる、私たちのエネルギー代謝システムを活性化する狙いがあるのです。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・料理研究家)


風邪の引き初めに発酵パワーを実感!漢方医お勧めは「昆布酵母」

風邪の引き初めに発酵パワーを実感!漢方医お勧めは「昆布酵母」

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)