記事総数:412

公開済みの健康情報


【男女の脳の違い】恋愛の「消費期限」は持って3年!熟年離婚を避けるには「距離」が大事

【男女の脳の違い】恋愛の「消費期限」は持って3年!熟年離婚を避けるには「距離」が大事

高齢になるほど、心身ともに、支え合いが必要なはず。年を重ねた末に離婚してしまっては、互いにとって、なんのメリットもありません。熟年離婚を避けるには、くり返し述べてきたように、夫婦間でも一定の距離を保つことです【解説】上山博康(禎心会脳疾患研究所所長・脳神経外科医師)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


【不眠改善】私のイチオシの入眠方法は「枕元に○○」を置くだけ 睡眠導入剤に頼らなくてよくなった!

【不眠改善】私のイチオシの入眠方法は「枕元に○○」を置くだけ 睡眠導入剤に頼らなくてよくなった!

2年ほど前のことです。健康雑誌を読んでいたところ「タマネギをみじん切りにして枕元に置くと不眠に有効」という記事を見つけました。におい成分に、眠りを誘う効果があるのだそうです。薬嫌いの私にとって、この方法はまるで天からの贈り物のように感じられました。【体験談】和田太郎(仮名・大阪府・84歳会社員)


【不眠症に効果】玉ねぎを置けば快眠できる?幼稚園児がすぐに昼寝をした!

【不眠症に効果】玉ねぎを置けば快眠できる?幼稚園児がすぐに昼寝をした!

今、日本人の約3割に、「よく眠れない」「寝つきが悪い」といった睡眠障害があるといわれています。高齢者になるとその割合はさらに増え、約半数にも及びます。整形外科医である私が睡眠の研究をするようになったのも、ひざや腰が悪いご高齢の患者さんから、睡眠の相談を受けることが多かったからです。【解説】坪田聡(雨晴クリニック副院長)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

現在、私の故郷である中国で、大ブームを巻き起こしている民間療法があります。それが「タマネギワイン」です。お手軽な民間療法ですが、「血圧が下がった」「糖尿病が改善した」「血栓(血液の塊)を溶かして脳梗塞の予防になる」と、健康意識の高い中国人の間で絶大な人気を博しているのです。【解説】劉莉亜(劉先生鍼灸院院長・医学博士) 


【糖尿病が改善】10.6%のHbA1cが7%間近!玉ねぎスープで便秘も改善し5kg減

【糖尿病が改善】10.6%のHbA1cが7%間近!玉ねぎスープで便秘も改善し5kg減

2016年の4月に受けた健康診断で、血糖値が高いことがわかりました。過去1~2ヵ月の血糖状態がわかる指標であるヘモグロビンA1cが、10.6%もあったのです。医師からは、服薬とインスリン注射を併用するよう勧められましたが、インスリン注射は極力避けたいと思いました。【体験談】岡崎久江(仮名・静岡県・35歳主婦) 


【シェフの健康レシピ】高血圧を克服し18kg減!料理長の絶品「玉ねぎスープ」

【シェフの健康レシピ】高血圧を克服し18kg減!料理長の絶品「玉ねぎスープ」

職業柄糖尿病と診断され、「タマネギスープ」を考案し飲み続けました。血糖値の改善と並行して血圧もだいぶ下がり、最大血圧は120mmHg、最小血圧65mmHg程度で正常の範囲内です。体重もいつの間にかスルスルと減少し18kgもやせました。【解説】窪田好直(グリル満天星総料理長)


【男性の更年期】対策に玉ねぎ(1日半個) 症状が改善 耳鳴り めまい うつ病に効果

【男性の更年期】対策に玉ねぎ(1日半個) 症状が改善 耳鳴り めまい うつ病に効果

更年期障害は、女性にのみ生じるものと考えられてきましたが、近年、男性にも起こることがわかってきました。それが「男性更年期障害」です。男性ホルモン「テストステロン」が減ることで性機能の低下や精力減退だけではなく、さまざま不定愁訴が起こるのです。早い人は、40歳くらいから始まります。【解説】林督元(弘邦医院院長)


【演歌歌手・北山たけしさん】血圧やお通じに効果を発揮!北島一家の食卓に欠かせない「玉ねぎ」

【演歌歌手・北山たけしさん】血圧やお通じに効果を発揮!北島一家の食卓に欠かせない「玉ねぎ」

北島家のタマネギ熱に火がついたのは、おそらく2011年ごろだったと思います。当時、加熱したタマネギをペースト状にして凍らせた物を、さまざまな料理に使う健康法が、ブームになっていたのです。もともとタマネギが好きだった北島家の女性陣は、この食べ方を気に入り、早速とり入れました。【体験談】北山たけし(歌手)


【重症糖尿病】夫のA1cが12.9%→6.3%に下がった!「玉ねぎの常食」で網膜症も改善した

【重症糖尿病】夫のA1cが12.9%→6.3%に下がった!「玉ねぎの常食」で網膜症も改善した

主人の糖尿病が判明したのは2010年のことでした。長年、健康診断を拒んでいましたが、たまたま受けたら発覚。血糖値は327mg/dl、ヘモグロビンA1cは9.6%と、かなり高い数値でした。また、合併症で網膜症を患い、左目が見えづらくなりました。【体験談】横地芙美子(鳥取県・75歳・親業訓練協会シニアインストラクター) 


【乳がんを克服した医師】患者さんにお勧めの食材は「玉ねぎ」 健康効果ベスト5を解説

【乳がんを克服した医師】患者さんにお勧めの食材は「玉ねぎ」 健康効果ベスト5を解説

実は私は、50歳のときに、乳ガンを発症しました。ガンは手術で切除しましたが、抗ガン剤や放射線治療は受けず、かわりに食事と生活を徹底的に見直すことで、ガンを克服することができたのです。そんな私が、患者さんに特にお勧めしている食材の一つが、タマネギです。【解説】星子尚美(クリニック真健庵院長)


【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

タマネギは、どんな料理にも応用の効くおいしい万能食材。1年を通して安価で手に入りやすいことも大きな利点です。豊富な栄養素を含み健康パワーも満点。「糖尿病や高血圧を改善したい」「ダイエットに成功したい」というかたは、特に積極的に摂取すべき野菜です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(1)

【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(1)

タマネギは、どんな料理にも応用の効くおいしい万能食材。1年を通して安価で手に入りやすいことも大きな利点です。豊富な栄養素を含み健康パワーも満点。「糖尿病や高血圧を改善したい」「ダイエットに成功したい」というかたは、特に積極的に摂取すべき野菜です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【医師考案】不妊や生理不順・生理痛も改善する「さずかり体操」を大公開!

【医師考案】不妊や生理不順・生理痛も改善する「さずかり体操」を大公開!

さずかり体操で足や下半身をケアすることで、子宮、卵巣、膣などの緊張を取り、足から子宮などの骨盤内、そして全身を温めることができます。日常にすぐ取り入れることができ、赤ちゃんを迎える体づくり、また妊娠中の体調管理にもとても活躍してくれるということで好評を得ています。【解説】佐々木綾(AYAウィメンズクリニック院長)


【生理痛が改善】鎮痛剤なしでは動けなかった重い生理が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

【生理痛が改善】鎮痛剤なしでは動けなかった重い生理が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

私は高校生の頃から生理痛がひどくなり、生理になると、特に2日目、3日目は鎮痛剤を飲まないと学校にも行けませんでした。子宮のあたりをギュッとつかまれたような痛みが続き、動けなくなるほどのつらさだったのです。【体験談】高橋あい(37歳・医療事務・埼玉県)


【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

私は3年前から不妊治療を始めましたが、ずっと思わしくない結果が続いたので、1年前に思い切って病院を変えてみました。新たに通い始めたクリニックは、運動療法も行っています。教えてもらったのは、「骨盤ゆらゆら」という運動です。妊活に効果がありそうだなと思いました。【体験談】M・S(仮名・41歳・会社員・埼玉県)


【生理痛が改善】生理痛 "ないのが普通" 不妊症、便秘に効果「子宮を温める体操」

【生理痛が改善】生理痛 "ないのが普通" 不妊症、便秘に効果「子宮を温める体操」

私のクリニックに不妊治療で来院される患者さんの平均年齢は40代前半です。不妊で悩まれている患者さんには1つの共通点があります。それは骨盤内の臓器が冷えて固まっていること。もちろん子宮も含まれます。骨盤内が冷えているということは、血流が悪いということです。【解説】出居貞義(大宮レディスクリニック院長)


【生理痛・月経過多が改善】おりものの量が減った!女医考案「おまたカイロ」初公開

【生理痛・月経過多が改善】おりものの量が減った!女医考案「おまたカイロ」初公開

冷えが子宮に大きな影響を与えることに気づいたのは医学部に入学してから。手足の冷えやおなかの冷え、さまざまな冷えが重なり子宮を冷やすのです。子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、不妊、これらすべての根源は子宮の冷えが原因と言っても過言ではありません。生理痛や月経過多もそうです。【解説】駒形依子(こまがた医院院長・産婦人科医)


女性向け体験談 "納豆スープ" で【ダイエット効果】ウエスト、太ももやせに成功

女性向け体験談 "納豆スープ" で【ダイエット効果】ウエスト、太ももやせに成功

普段から自分を戒めるために少しでも太るときつくてはけなくなるパンツをはいています。これを私は「見せしめパンツ」と呼んでいます。この「見せしめパンツ」がかなりきつくなっていました。何とかしようと思った頃、素敵なものと出会いました。「納豆スープ」です。【体験談】湯川凜華さん(44歳・自営業・神奈川県)