アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジングとは、アンチ(抗)エイジング(加齢)を意味し、「抗老化」と訳されることが多い言葉です。いつまでも若々しくありたい、心と体が若返るような体験に出会いたい、そんな希望はすべての老若男女に共通しているものです。このカテゴリは、アンチエイジング対策に役立つ食べ物や運動療法、その他健康法などの情報を紹介する記事の一覧ページです。


アンチエイジングの健康情報一覧

【東大名誉教授が実践】いい顔になる秘訣は「自分の顔」と「人の顔」をほめること

【東大名誉教授が実践】いい顔になる秘訣は「自分の顔」と「人の顔」をほめること

鏡に写った自分の顔を見て、あなたは何を感じますか?「シワやたるみが気になる」「ここがもう少しこうだったら…」と、不満を感じたり、切ない願いを込めたりして、自分の顔を見つめる人が多いのでは。「顔を変えるコツ」を知って実践すれば、顔はどんどん「いい顔」になっていきます。【解説】原島博(東京大学名誉教授・日本顔学会理事) 


【15秒でできる】顔のコリがほぐれ目も大きくなる 評判の「日本酒マッサージ」

【15秒でできる】顔のコリがほぐれ目も大きくなる 評判の「日本酒マッサージ」

顔のマッサージにはさまざまありますが、私が実践しているマッサージは、日本酒を使う日本酒マッサージです。東洋医学でいうところのツボの付近にある、コリコリしたところをほぐしていきます。コリコリの正体は、血液が滞っている筋肉です。【解説】芳原雅司(芳原指圧治療院院長・指圧師・マッサージ師) 


【黒にんにくの最強効果】まるでドライフルーツ LDLコレステロールを減らすと注目

【黒にんにくの最強効果】まるでドライフルーツ LDLコレステロールを減らすと注目

ミネラルやアミノ酸を豊富に含むニンニクは、滋養強壮効果、疲労回復効果、殺菌効果などがある食材として、昔から広く親しまれてきました。最近では悪玉コレステロールを減らすとして、抗腫瘍(抗ガン)効果、抗酸化作用でも注目を浴びています。【解説】本橋登(元明治薬科大学理事・教授 山東省科学技術協会最高顧問)


【納豆はアンチエイジング食】「見た目」も「遺伝子」も若返らせる成分"ポリアミン”の効果

【納豆はアンチエイジング食】「見た目」も「遺伝子」も若返らせる成分"ポリアミン”の効果

「心が軽くなる」食べ物と聞いて、違和感を覚えるかもしれません。でも、食べ物で細胞が若返って体が軽くなれば、自然に心も若返って軽やかになります。問題は、科学的な裏付けを元に、どの食品にその可能性があるか。私たちが着目している食品が「納豆」です。【解説】早田邦康(自治医科大学大学院准教授)


【足の裏が痛い 足首が痛い】対策に "足の指回し" 猫背・股関節痛・ひざ痛にも効果

【足の裏が痛い 足首が痛い】対策に "足の指回し" 猫背・股関節痛・ひざ痛にも効果

「足の指を回す」という健康法が、人気を集めているようです。確かに、足の指を回したり、もんだり、伸ばしたりして刺激することは、整形外科的に見ても意義のあることだと思います。その理由を説明しましょう。【解説】足立宏太(駒沢あだち整形外科院長)


「仕事の合間の食事」で老化が加速するー時計遺伝子を狂わせるNG働き方

「仕事の合間の食事」で老化が加速するー時計遺伝子を狂わせるNG働き方

私たちの体は、年とともに老化していきます。しかし、体の中の臓器がそれぞれ同じペースで老いていくかというと、決してそうではありません。実は、老化のペースメーカーとなる臓器が存在するのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・人間総合科学大学人間科学部教授)


【眼瞼下垂症の手術】手術後、額のシワ、白髪が減って10歳若返り!睡眠不足解消といいことずくめ!

【眼瞼下垂症の手術】手術後、額のシワ、白髪が減って10歳若返り!睡眠不足解消といいことずくめ!

まぶたが垂れ下がる状態を「眼瞼下垂症」と言います。45歳を過ぎる頃から多くの人に現れ、さまざまな不快な症状が引き起こす「腱膜性眼瞼下垂症」は、チェックリストのような「額の深いシワ」「ほうれい線」などがあれば要注意です。手術は、松尾方式による「腱膜固定術」があります。【解説】栗橋克昭(栗橋眼科院長)